漢方・鍼灸サロンBreeze 名古屋市千種区にある、漢方と鍼灸の治療を専門とするサロンです。

漢方・鍼灸サロンBreeze
topimage-shinkyu

鍼灸治療とは、髪の毛ほどの太さの鍼や、米粒ほどの大きさのもぐさを使って、身体表面の一定部位に刺激を与え、それによって起こるさまざまな効果的な生体反応を利用し、治療などに広く応用するものです。鍼灸の刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系などに作用し、その結果として、筋緊張の緩和、血液、リンパ液の循環改善などの作用がおこり、生体の恒常性(健康を維持するために生体内バランスを整えようとする自らの働き)にまで働きかけると考えられています。

冷え性 月経不順 倦怠感(疲れが取れない) 不妊症 更年期障害 自律神経失調症 頭痛 めまい 不眠 神経症 耳鳴り 難聴 性機能障害 尿閉 眼精疲労 リウマチ 腰痛症 肩こり 膝の痛み 頚肩腕症候群 頚椎捻挫後遺症 五十肩 腱鞘炎 スポーツ疾患 アトピー性皮膚炎 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)

img-shinkyu2

一般に、鍼灸療法は肩こり、腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、実は多くのつらい症状や病気に効果があります。WHO(世界保健機構)やNIH(米国国立衛生研究所)は、鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として有効であると発表しています。近年、アメリカでは軍隊におけるPTSD(外傷後ストレス障害)などに積極的に鍼灸治療が取り入れられているのです。