漢方・鍼灸サロンBreeze 名古屋市千種区にある、漢方と鍼灸の治療を専門とするサロンです。

漢方・鍼灸サロンBreeze
ホーム

11.8 立冬からの養生

11.8立冬

皆さん、冬支度はお済ですか?

今日は二十四節気のひとつ『立冬』です。

季節には立春、立夏、立秋、立冬…それぞれ季節の始まりには“立”がつきます。

立冬

それに合わせて、18日前から土用に入ります。※夏の土用だけではなく、それぞれの季節には土用があります。土用に入ると脈が変わります。土用の期間に、カラダも冬仕様に変わるのです。土用の期間は、免疫が落ちるので土いじりは良くないと言われます。

立冬以降の心掛け…まずは『早寝“遅き起き”』です。この時期、朝日が昇るのが遅いですね。太陽は陽の氣ですから、太陽が出てから起きる習慣がいいでしょう。そして、午前の中の太陽の光で日光浴をすると体に陽の氣が取り込まれ風邪を引かないでしょう!

この時期、気を付けないといけないのが『腎臓』です。腎臓は、生殖機能は勿論、腰や耳との関連があります。そしてアンチエイジングにも深い関わりがあります。腎を補うためには…、まずは、陽の氣を取り込み、体を冷やさない事、体を温める食材、『黒』色の食材がいいでしょう!(陰陽五行論より)黒の食材…木耳、棗、黒ごまなどがお勧め。体を温補する意味ではニワトリもお勧めになります!

 

今池駅から徒歩3分 肩こり、腰痛はもちろん、

不眠症、不妊症、顔面麻痺、アトピーなど 美容鍼も最近は人気です!

 

漢方・鍼灸サロン ブリーズ

 

名古屋市千種区内山二丁目14-16 TEL052-753-8124(ナゴミハイニシ!)

鍼灸師・医薬品登録販売者 西村 昌彦

一般社団法人ハンバンスタイル協会 事務局長